曽野木地域学第3回講座

11月10日、曽野木地域学第3回講座を担当しました。

DSCN1057.jpg


略歴

ryakureki 2

自分の略歴を紹介し、

略歴3

図1


どんな仕事をしてきたか、

図2

リタイヤした後にインド旅行してきたこと、インドで驚いた事などを、

ツカミのつもりでお話しした。


亀田に残された句碑にあった虚子、みずほ、素十、今夜の謎解き、

特にみずほの話に集中して講座。

(過去のブログに記載した内容とほぼ同じ)

図3


そして本題の寿々木米若の俳句集や掲載された米若の随筆に進み、

最後に地元・曽野木の文芸誌「ゆきしろ」からみた、米若の功績や

地元史にふれて講座を締めくくった。

図4

図5

10月から時間をかけて米若の随筆や「ゆきしろ」を読み込んで、資料を作った。

講座として、うまくまとめられたかは自信はないが、なんとか2時間近い講座は無事終了した。





スポンサーサイト
プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR