スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床屋さんでアーユルヴェーダ

2月18日(水)マドライ、午後

白髪の頭も無精ヒゲもかなりのものになってきた。

このままでは東々先生の顔になってしまう。午後から町の床屋さんへ行く。

ヴェ・ラン・ガニの仲見世で見た床屋さんより、

100万都市の都会だけあって洗練されている、ように見える。

DSC02138.jpg

お父さんと、

DSC02145.jpg

DSC02141.jpg

せがれさんの二人でやっている店。

DSC02140.jpg

まずBeforeの写真を撮っておく。

DSC02144.jpg

料金はカット100ルピー(180円)、髭剃り70ルピー。洗髪はなし。

先客2人がいなくなったので、早速始めてもらう。

まずはカット。電気カミソリで頭の後ろと耳のわきを大雑把に刈りこむ。

次に水を頭にスプレーされ、櫛をいれながら散髪バサミでカット、

ここまでは新潟の髪KIRI屋さんと同じで、手際が良い。

すきバサミは使わず、散髪バサミ1丁で仕上げた。ここまで15分。


なにやら得体のしれない液体を口のまわりにスプレーでかけられ、

シェービングクリームをたっぷり塗られてから、髭剃りに入る。

DSC02148.jpg

せがれさん、髭剃りナイフの替え刃を新品に取り換えてから、ゾリゾリ。



髭剃りの最中に、「ヘッドマッサージはどうですか?20分で300ルピー」



ガイドブックにインドのアーユルヴェーダのトリートメントが紹介されていたのを思い出した。

箱形のスチームバスで汗を流し、全身にオイルを塗ってマッサージ。

食事療法やら、瞑想、ヨガと、いろいろ組み合わせて、

リゾートホテルで3日間過ごす、究極の癒しがアーユルヴェーダだ。



その中のヘッドマッサージだけをしてくれるらしい。

まあ、いいでしょう、ものは試しでやってもらいましょう。

小瓶に入った紫紅色のオイルをたっぷりと頭に塗り込む。

手のひらで頭をもんだり、たたいたり、髪の毛をひっぱったり、

だんだんほんわかと頭が熱くなってきた。


このオイル、ラグーさんに「お土産に良いですよ」、と教えられたことがある。

寝る前にオイルを塗ってマッサージすると良く寝れるし、

休みの日に、これをしてからビールを飲むと、天国にいる気分で昼寝できます。



眠くはならなかったが、ほわほわしたような気分にはなった。


散髪15分、髭剃り15分、マッサージ20分、約1時間ですべて終了。

すっきりした顔がこれです。


























どうです?顔も頭も期待通りにすっきりしてるでしょ。

DSC01545.jpg



ほかに客も来ないので、せがれさんと話をする。

日本の床屋さんのシステムは、

散髪、シャンプー、髭剃り、マッサージがすべてセットになっていて、1時間半かかる。

料金は2,000ルピー。(せがれさん、ビックリ顔。だってここは170ルピーですからね)

しかもお客は座ったままで全てのサービスを受けられる。

イスがリクライニングになり、お客を寝た状態にして回転。

鏡の前のシンクに頭をのせて温水シャワーで洗髪。

終わるとまたイスを回転させ、同じ寝たままの状態で髭剃り。

身振りと手振りをまじえて説明した。

せがれさん、英語の話せないお父さんにタミル語で説明する。

最後にいつもの親善大使のビデオや日本の風景写真を見せてあげた。

DSC02152.jpg



DSC02153.jpg

頭が軽くなり、すっきりした。「Thank You!!」、握手をして店を出た。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あはは😄 笑いました。うまいなぁ ( ^ν^)

ご馳走様でした。

おっとビックリ!インドから焼き芋が届いたv-12

と奥様に言いましたv-7

うちの奥様、何がどうしたという感じになって目を白黒させていましたv-11

特にうちのワンコちゃんが甘い物が大好きで、人が食べているのをジッと見ていたので、あげたら皿までペロペロと舐めておりました。

どうもご馳走様でした。

インドはIT国家で、著しく経済も成長していると思っておりました。

でも一部の地域だけなんですね。

行ってみなければ分からないもんだなと思いました。

毎日充実した日を過ごしているようで羨ましく思っています。

必ず夕食の時にはビール飲んでいらっしゃるしv-290

うちの店v-333を紹介して頂いてありがとうございますv-221

海外で髪の毛をカットしてもらうのは私のあこがれでもあります。

日本に帰ってきたら一杯お話聞きたいです。

物価がインドと同じなら、こっちは¥500で全てやってあげられるのにv-291

奥様と相談してみますv-410

今日は春のような陽気でとても暖かかったです。

新津のお客様からフキノトウをもらったので、天ぷらで晩酌しました。

冬の寒さもだんだん緩んできています。

あとひと月もすればあちこちで桜の開花も聞けると思います。

それまでお体にお気をつけて、楽しい旅を続けてください。

何時でもお待ちしております。

※PS
何だ坊主にしなかったのか・・・

No title

床屋さん

こちらで出家するわけでなし、坊主は勘弁してください。


もし、アーユルヴェーダのヘッドマッサージを髪KIRI屋の

料金表に加えるようであれば、

紫紅色のオイルを数本仕入れていきます。

でも20分で、300ルピーですよ。
プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。