スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BARで加藤茶、志村けんと飲む

2月18日(水) マドライ 夕方

寺院を回る散歩に出かける。ぶらぶら歩くと1時間コース。

4時オープンの10分前で、入口には行列ができていた。

黒とオレンジのスカートに上半身裸の集団は、この町でよく見かける巡業者たち。

DSC02176.jpg

祠の前でお祈りするお母さん。

DSC02175.jpg

子供の健康と幸福を願うのは万国共通だ。

DSC02174.jpg


夜8時、シャワーをしてからホテルを出た。

今夜はここに来た晩に入ったBARで夕食。

最初は一人で飲んでいたが、10分もしないで、後ろのテーブルにいた若者二人と合流。

DSC02179.jpg

「日本の写真、見るかい?」とか、「俺の家族のビデオ見ないか?」と話かけると、

たいがいのってくれる。

DSC02177.jpg


彼らは二人ともおなじ会社のタクシーの運転手。

彼は26歳で、4歳と8か月になる子供がいる所帯持ち。名前は加藤茶。


DSC02180.jpg

聞きなれない名前は覚えられない。聞こえたのがそんな感じ。

もう一人は22歳、独身。同僚で独身だから、さしずめ志村けんと呼ぼう。

明日は二人とも非番だそうだ。


彼らの友達も通りかかって、写真を撮る。

DSC02181.jpg

彼らはブランデーのソーダ割り、Ray次郎はビールだけ。

9時になった。おしゃべりはそこそこにして、遅くならないうちにホテルへ帰ろう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。