スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK 「恐怖深夜便」、放送は午前6時まで

2月19日(木) マドライ 夜

武藤君と別れてから今夜の夕食のために、キューリを買いに駅まで出た。

角の寺院から宗教の唄が流れ始めた。

その角を曲がると、

DSC02251.jpg

この人のライブだった。右手と左手で太鼓をたたき、首をふって歌っている。

盲目の歌手、レイチャールズを彷彿とさせる雰囲気だった。



部屋でシャワーを浴び、キューリとチキンそれにビールでいつもの食事を終え、

9時に降りてホテルをチェックアウト。

DSC02258.jpg

9時15分に迎えが来た。Ray次郎のリュックを抱えてバスに向かうアシスタント。

DSC02263.jpg

DSC02266.jpg

DSC02267.jpg


バスの一番後ろの席を指差され座る。まだ5、6人しか座っていなかった。

DSC02276.jpg



何か所かのホテルに停まり、乗客は満員。

ホテルの前でもないのにバスが停まった。そして全員降ろされた。


DSC02315.jpg


はて?と思ったが、原因はパンクだった。

ガタゴト道はいつものことなので、気づかなかった。

DSC02317.jpg

パンクの修理やさんの前で停まったということだった。

DSC02319.jpg


DSC02322.jpg

30分ほどで手際よく修理が終わり、全員がバスに乗ったが、戻ると

Ray次郎の一番後ろの席はおじさんに占領されていた。

すでに他の席は満杯。空いていたのは運転手の隣の、進行方向に対し並行なベンチ。

仕方なくここに座った。

リライニングにはならないし、窓わくの2本のパイプに背をもたせるしかない。

なので、このアングルになる。

DSC02323.jpg

後ろを向くとこのアングル。全員がリクライニングシートに納まっている。

DSC02328.jpg

もう一人いました。運転手の真後ろのベンチ。ここもリクライニングなし。

同じ料金を払っているのに、これはひどい。5時間我慢できるかな。

DSC02336.jpg


ホテルでピックアップする時間とパンク修理の時間で遅くなり、

バスはようやく高速道路に入った。午後11時30分。

DSC02343.jpg

2時間走った、午前1時半。ガタゴト、ガタゴトと音が聞こえたかと思うと、

また、これだった。

DSC02359.jpg

今度は荷物も降ろされ、運転手とアシスタントだけでジャッキアップ。

DSC02361.jpg


DSC02363.jpg


DSC02365.jpg


今度はてこづっているようだ。高速道路の側壁にもたれて一服していると、

このおじいちゃんが話かけてきた。すごい訛りで、たまにわかる単語でしか理解できない。

弟が東京で働いたことがあることと、日本の技術はすばらしい、とか言っているらしい。

70歳くらいかと思ったが、歳を聞いたら60歳だった。

DSC02364.jpg

高速道路の側壁では休めないので、中央分離帯に座りこむ人たち。

Ray次郎もあのじいさんを敬遠して、ここで座って待つ。

DSC02366.jpg

デジカメの電池切れ、ここからは写真なし。

再出発したのは1時間後の2時半。旅行社の人に到着時間といわれた時間になっていた。

25人くらいの中型マイクロバス。デーゼルエンジンで力がない。

軽自動車に追い越されくらいだから、最高時速は60キロくらい。

大型のラグジャリーバスが追い越していくのを見て、

今度はバスの種類を確認してから予約しようと思った。

それにこのバスの運転手とアシスタントは1時間おきくらいにタバコを吸う。

運転手がハンドルを放して、マッチで火をつける時、

またあのガタゴトが始まったら、どうなるんだろう?と、恐怖。

運転手がその時ハンドルを切るのは対向車側ではなく、高速の側壁側になるはずだ。

Ray次郎が座っているベンチが一番危なくなりそう。



腰は痛くなるし、身体も硬直したようで固い。再々出発から3時間半、

午前6時にカーニャクマリのホテル街の真ん中に着いた。

深夜から始まった「恐怖深夜便」の放送がようやく終わった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

MBを代表して、久しぶりに!

中静コーチはじめ、皆さん毎回読んでいるようです。

二か月が経ちますが、文化の違いと、人との出会いが楽しそうですね。

腕の手術以外は健康面でも大丈夫のようですが、危険を感じた事はないのでしょうか?

Rayさんがいない間に、みんなテニス上達しました(?)

No title

Dr. IT様

やばい!!テニスしてた事忘れてた。

2,3か月休んだエイジレスさんの例もあるし、復帰できしょっ。


危険を感じた事は2回ありました。

それはまたブログで公開します。


壊れた携帯からアドレス帳を開けないので、

ITさんの携帯番号が分かりません。

3本抜いた歯の隣がグラグラしてきたので、

ITさんに「119番」するかもしれません。


ブログに非公開コメントするか、

ssaito3192@yahoo.co.jpのアドレスにメールを入れるか、

いずれかの方法で携帯番号をお知らせください。


No title

いつバーストするも知れない高速道路の3時間半はホントに恐怖だったと思います。 お疲れでした。
プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。