スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝陽が昇るショー、観客席は人だかり

2月21日(土) カーニャクマリ 早朝

朝6時にホテルを出て、海岸へ向かう。暗い通りを大勢の人が同じ方向に向かって歩く。

朝陽が昇るショーを見ようと、観客席は人で埋まっていた。

DSC02408.jpg

DSC02407.jpg

DSC02410.jpg

DSC02411.jpg



テルバルバル像が、朝の光を受けた薄オレンジ色の空に浮かび上がっていた。

DSC02412.jpg


岸辺では商売に精出す写真屋さん。

DSC02417.jpg


遠くの岩までのぼり着いて朝陽を待つ人。

DSC02415.jpg

いよいよショーの始まりだ。6時40分。歓声があがり、口笛も。

DSC02421.jpg


DSC02424.jpg


DSC02425.jpg


DSC02428.jpg


DSC02429.jpg

帰りの通りは明治神宮の初詣のように、人、人、人。

人にもまれて帰りました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。