スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い1日、その④わははのおばちゃん

午後4時半、王宮から出て近くの店でライムソーダを飲む。

店のおばちゃんと隣の土産物屋のおっちゃん。

「あんたどこから来たの?」、「日本」

DSC02555.jpg


「その時計は日本製かい?」、「これ、インドで買った、800ルピー」

「わはっは、日本製のほうがいいのにね。メイドインインドかい!」

DSC02557.jpg


「あんたの顔はインド人に見えないけど、スペインか、どっかの生まれ?」

「俺はインド人!カシュミールの生まれ。それよりお前のそのヒジ、どうしたの?」

DSC02558.jpg

水が溜まったので、チェンナイのアポロ病院で全身麻酔して手術を受けた経緯を話す。

「へええ、アポロ病院。いくらかかったの?」、「55,000ルピー」

「ひええええ、それでお前給料いくらもらってんの?」、「え~っと、▲▲▲,000ルピー」

「ほへええ、▲▲▲,000ルピー!! たまげた」



「あんた、あたいを日本へ連れてかない?」、「いいよ、いいよ」

「でもあたいはパスポート持ってないからねえ、わあっはっはっ!」

「そんなのすぐ取れるぞ、1週間もあればOK」とおっちゃんが口をはさむ。

「大丈夫、大丈夫、俺のスーツケースに入れて、カウンターに預ければ、

No Passport, No Tax, Custom Clear、

Go straight to JAPAN only for 10 hours!」

DSC02556.jpg

「わああ、はっは、あたいよりこの娘のほうがいいよ。あたいより軽いからね。

働きもんだし、Good at night life !(夜のほうも上手だから)、

子供が4人もできちゃった」

DSC02559.jpg

「でも旦那さんが困るでしょ」、「Okay,Okay I 'l l take care of him」



近くの店の娘も出てきて、なにか現地語で聞いている。

わははのおばちゃんとスペイン人は英語がうまいが、ほかの二人は話せないようだ。

会話の中にジャパンとかパスポートとか聞こえるので、内容はそのことだと理解できた。

DSC02560.jpg


DSC02561.jpg


「あんたら二人、英語うまいね」、「俺、大学出てるからね」

「わあはっは、それならあたいも出てるよ」 英語も上手いが、かけあいも上手い。

吉本企業にスカウトしたいくらいだ。



「あんた、この娘らにジュースおごりなよ」、「おけさ、おけさ」

「じゃーあ、あたいはファンタっと」、、、、、あんたも飲むのかよ。

「俺はコーラにしよっ」、、、、、お前は入ってない!



タバコに火をつけると、「You smoke?」、「ああ、お前も喫うかい?」

スペイン人、差し出されたパックから1本抜いたが、すぐ返した。

「カミさんに見つかると殺される」

横から手が出てきて、わははのおばさんが2本抜いた。



「これからどこへ帰るんだい?」、「トクトクでバススタンドへ、そこからカーニャクマリ」

「トクトクにいくら取られた?」、「40ルピー」、納得した料金を言うと、

「わはっは、あんたそれ20ルピーだよ」、、、、やっぱりそうか。



「どうだい、奥さんにお土産でインドの服は?」、「奥さんとケンカ中だから要らない」

「わはっは、どっちが悪いんだい?あんたに女ができたんだろ」

、、、そんなんじゃないっつ~の。



そろそろ潮時かと思って時計を見ると5時半。1時間も油を売っていた。

帰りは歩いてバススタンドへ。そしてバスに乗り、ホテルに着いたのは午後8時。

正午にホテルを出たから、長い1日の8時間が終わった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。