スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い1日、その⑤メガネ取られて、チューされた

2月24日(火) カーニャクマリ 夜

ホテルに戻りすぐシャワーを浴び、地下のBARへ行く。

いつもは6時過ぎに夕食を取っていたが、

今日はわははのおばちゃんのおかげで遅くなったしまった。

ルームサービスでビールが来るのを待ちきれなかったで、直行、BAR。

でっ、またすぐこうなった。

DSC02576.jpg

彼は電気屋さんの店員、妻子あり26歳。

DSC02578.jpg

右下は独身の美容師さん、24歳。立っているのはBARのボーイさん。

DSC02577.jpg

この時2本目のビールを注文していたので、30分は経過していた。

美容師さん陽気上戸か、かなりご機嫌になってきた。

Ray次郎のメガネは彼に取られっぱなし。

チェンナイにインド人の友達がいると、マニ君に電話して、

タミル語で彼らだけの会話。



二人はほとんどタミル語でしゃべり、たまに分かる英語が片言まじるだけ。

後ろにいるボーイさんが間に入って訳してくれた。

DSC02580.jpg

お前、いい奴だな、言っているらしく、肩を組んで強制撮影。

DSC02586.jpg


Ray次郎のタバコを喫い、メガネをはね上げて得意のポーズまでしちゃって。

DSC02588.jpg

9時半になっていた。

この後どうなったと思います?

分かれ際に美容師さん、ヒゲ面の顔を近づけてRay次郎のほっぺにチュー。

ああ、今度は妄想であってほしかったが、あのジョリジョリ感は現実だった。


長い1日もこれでようやく終わるかと思いながら、彼らと別れBARを出た。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。