スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の散歩 浜辺の風景

2月26日(木) コバーラムビーチの朝

泊まっているホテルは“ ORION ”

DSC02716.jpg

すぐ右隣のレストラン、“ spoonbill ” 

DSC02717.jpg

朝の散歩に出かけた。

右手に弓状のビーチが広がる。

DSC02719.jpg

左手には灯台。

DSC02728.jpg


昨晩、狸の仕立て屋さんから聞かされていた。

「Many Russian, NO English!!」、ロシア人ばっかりで英語なし!

本当にロシア人が多い。ロシア人のオンパレード。

DSC02733.jpg


DSC02731.jpg


DSC02736.jpg

おじさんとおばさんしか居ないのかって?

DSC02720.jpg


DSC02736.jpg



DSC02735.jpg

いますよ、1/3の体重で、スレンダーな露西亜のビューテイーが。お楽しみは、また後で。

お昼ころにならないと、浜辺に現れないのです。



犬も朝の散歩や、じゃれあいを楽しんでいます。

DSC02730.jpg


DSC02724.jpg


DSC02725.jpg

ひもをくわえて、引っ張り合い。

DSC02722.jpg


朝の漁に向かう舟。

DSC02737.jpg


DSC02738.jpg


DSC02739.jpg


DSC02741.jpg



歩き始めて15分。レストランで海を見ながら、ベジオムレットとトースト、それにコーヒー。

DSC02742.jpg


浜では海と綱引きをして楽しむ現地の人。

DSC02746.jpg


DSC02745.jpg


DSC02747.jpg


ホテルへ向かう。朝には何もなかった浜辺にサンベッドがヅラリと並んでいた。

DSC02748.jpg

誰が使っても良い。外国人観光客のために用意されている。

DSC02734.jpg


ホテルに戻り、ため込んだ服と下着を洗濯した。

部屋にロープを張らなくとも、廊下が物干し場になっていて助かった。

DSC02750.jpg

左に干してあるタオルは、隣の部屋に泊まっている若い二人の中国人女性のもの。

その左にはブラジャーとパンテイが干してある。

彼女らは洗濯物を取り込むと、午後にチェックアウトし、

それ以降この階の客はRay次郎だけになった。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。