スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルーツ売りのリンリおばさん


3月1日(日) コバーラムビーチ

ホテルの前の遊歩道に朝10時ころになるとフルーツ売りのおばさんが店を開く。

DSC02936.jpg

ホテルの廊下のデッキでブログをアップしていると、おばさんの姿が毎日目についた。

DSC02937.jpg


DSC02948.jpg

英語がしゃべれて、きさくなおばさん、

「あんたいつまでいるんだい?あたしゃ毎日ここからあんたを見てたよ」

こっちも見ていたが、そっちからも見られていた。

ホテルの看板の右がRay次郎が座っていたテーブル席。

DSC02942.jpg

売り物はマンゴ、パパイヤ、バナナに西瓜。

DSC02951.jpg


西瓜とマンゴを切ってもらった。

DSC02945.jpg

「おばさんの名前は?」、「あたしの名前はリンリ」

「スペルは?」、「No writing 」 字は書けない。

「では英語はどこで習ったの?」、「子供から教えてもらったよ」

「Big family」だそうで、自分たち夫婦に二人の子供夫婦、それに孫4人が同居している。

DSC02950.jpg

おばさん、「Slowly eating,Slowly eating 」

でも、食べきれなかったので、デッキに持ち帰り時間をかけて食べた。

DSC02947.jpg

商売繁盛で結構外人客が足をとめてくれる。

DSC02952.jpg


DSC02954.jpg


御多分にもれず、ここのフルーツは町中に比べると数段高い。

外人相手のレストランの料金と同じだ。

乾季だけの商売で雨季には店を出さない。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。