スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東洋のヴェニス」、アレッピーの初日

3月3日(火) アレッピーの初日

アレッピーについてガイドブックの紹介、

「ベンバナード湖とアラビア海にはさまれた町。縦横に走る運河と緑のヤシの木、

白い砂浜が造りだす美しい町だ。この光景に魅せられたインド総督のカーゾン卿は、

アレッピーを“東洋のヴェニス”と呼んだという」




夕方、アレッピー観光公団(ATDC)が開設しているインフォメーションセンターへ行く。

DSC03066.jpg

明日のボートを予約した。ボートの大きさを選び、時間は3時間を指定。

料金は1,200Rs、時間あたり400Rs。公的機関の料金なので、これが適正な相場と考えて良い。

DSC03065.jpg

予約金として500Rsを払う。明日の10時にこの事務所に来て残金を払う。

DSC03068.jpg

運河沿いには小ぶりのボートしか停泊していない。

湖まで行けばハウスボートが見られるはずだ。



ハウスボートとは、

かって米やスパイスを運搬した素朴な木造船を、寝泊りできるように改造したボートで、

ベッドルームやバスルーム、テラス、キッチン、トイレなどが完備されている。

クルーはドライバー二人に、コックが一人付き、昼のランチ、夜のデナーには

ケーララ料理が出され、そのまま湖の中で停泊、翌朝に帰船する。

謂わば、湖上で自分専用のホテルに泊まった気分を楽しめる。

別名、ハネムーンボートとも呼ばれている。





運河沿いを歩いていたらボートのおっちゃんに声をかけられた。

「ボートツアーはどう?1時間500Rs」、さっき予約したATDCの相場より高い。

無視していると、おっちゃんも一緒に歩き出し、「400、、、、300Rs、、」と下げてきた。

相場より安くなったし、湖に出てハウスボートを見ておくのも悪くないと思い、乗ることにした。



ハネムーンボートではあるまいし、ダブルベッドがど~ん。

DSC03070.jpg


こんなところで、いちゃいちゃされたら運ちゃんはたまったものではない。

DSC03071.jpg

Ray次郎にはいちゃいちゃする相手がいないので、運転席の隣のイスに座った。

おっちゃんの名前を聞いたが、漢字にできない名前はすぐ忘れてしまう。

DSC03081.jpg


広い湖に出た。ハウスボートが停泊していた。その数1,000隻以上。

DSC03075.jpg


DSC03076.jpg

団体客用の超大型のハウスボート、

DSC03077.jpg

8人くらいは泊まれそうな大型ボート、

DSC03089.jpg

4,5人用の中型ボート。おっちゃんにきいたらワンルームベッドからあるらしい。

お一人様の場合で料金は6~7,000Rs。

DSC03090.jpg




DSC03082.jpg

片道30分なので、広い湖の先までは行けない。

それでも入り組んだ湖沿いにある村々での人々の暮らしぶりを垣間見れたし、

DSC03099.jpg


DSC03100.jpg


DSC03097.jpg


DSC03098.jpg



野鳥の姿も目にできた。

DSC03084.jpg


DSC03085.jpg


DSC03093.jpg

DSC03094.jpg


このボートは岸沿いにある村々に住む人たちを運ぶ定期船。

岸沿いの道は狭くて、トクトクも走れない。

通勤、通学の客、買い物帰りの女性客を乗せて満杯になっていた。

DSC03095.jpg


こちらのボートはレース用。選手が120人も乗って櫂を漕ぐ。

毎年8月に行われるネルー杯ボートレースには20隻以上が出て競いあう。

1位のチームには1,200,000Rsが賞金として渡される。ひとりあたり10,000Rs。

DSC03102.jpg


今日は4人乗りの競技ボートしか目にできなかったが、

DSC03111.jpg

DSC03114.jpg

ネルー杯ボートレースは壮大なる見ものに違いない。



あっと言う間に1時間が過ぎようとしていた。

ボートは運河へ続く潮路に戻ってきた。

DSC03115.jpg

明日は3時間のボートツアー。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。