スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪記の宿題を終えて

3月29日(日)

日本に帰ってきて2週間が過ぎ、以前の落ち着いた暮らしが始まった。



まずは歯科大へ。女先生から歯の治療をしてもらい、痛みがおさまった。

スポーツジムとテニススクールは、インド旅行中は休会にしてもらっていたので、復帰した。

毎日のジム通いとお風呂、週一のテニスレッスンを再開した。

昨年の先生・コーデイーが教えているNHK英語教室の申し込みもした。

ラジオ英会話を聴いたり、漢字検定の練習も再開した。

これで以前と同じ生活になった。




インドでお世話になったトクトクドライバーのマニ君、日本語を話すビールと映画好きなラグー、

動物園へ連れて行ってもらったグノー君へ写真を送った。

みんなどうしてるかな?

DSC03743.jpg



チェンナイのアポロ病院で行ったヒジの手術代金を保険会社へ請求した。

アポロ病院の領収書、それにブログにもアップした4,5枚の写真も添付した。

DSC03789.jpg


インドから持ち帰った宿題はすべて終わった。


今は一日一日がゆっくりと流れ、食事も宿の心配をしなくともよい。

コンビニへ行けばビールもウイスキーもトイレットペーパーもある。

トイレの心配もいらない。

歩道にはゴミがなく、物乞いもいない、立小便する人も見かけない。

道路では自動車が車線に沿って整然と走り、クラクションの音は全然聞こえない。


落ち着いてはいるが、何か物足りない。

あの喧噪や刺激や緊張感が懐かしい、もうインドが恋しくなっている自分がいた。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

そうなんだよなー。
インドは、住みたいとは思わないがあのいい加減さに憧れる。

No title

分かる気がします。

プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。