スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真打登場、N-chan のパッチワーク作品

Ray's wife has worked as quilt teather for 20 years.

These are her works.

クリスマスツリー

わが家の真打ち、N-chan 

**************************
孫のSOTAには名前に「ちゃん」を付けて呼ばせることになっている、
決して「N子ばーちゃん」とか「ばーば」とか呼んではいけない。
**************************

N-chanは30年以上パッチワークを趣味にしてきた。

上の写真はわが家の玄関を入った正面、シューズボックスの上の壁に飾ってある小作品
右すみの松ボックリで作ったツリーもN-chan の作品

サンタの家

次の作品は玄関を入って左の教室に通じる廊下の壁に飾ってある作品
右側の作品には「' 92 December 」と刺繍してあるので22年前の作であることがわかる。

毎月のモチーフを決めて制作したこのサイズのパッチワーク作品は
12か月分、12枚そろっている。
12月のモチーフは「メリークリスマス」。

左のサンタの家は作品の大きさからいえば中くらい
大きい作品になると床まで届く大きさになる。

それくらいになると制作には半年~1年くらいかかる。

パッチワーク教室

ふとした縁で先生としてエコープラザ(新潟市の施設)でパッチワーク講座を始めた。
その講座終了後は生徒に乞われて自宅で教室を開いた。

この家に引っ越して、教室が広くなり、ピークには30人以上生徒がいたようだが、
最近は生徒数をずっと減らして、4~5人、月に2回教室を開くだけになった。

ところが変わったり、生徒数の増減はあったが20年以上先生をしてきたことになる。
永いあいだ、お疲れさまでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。