スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の角田山

新潟の人にはなじみの春の角田山。

4月6日(水) 気温16度、ほぼ快晴のなか友達3人と歩きはじめた。

DSC04455.jpg

登山道のわきには今が見ごろのカタクリの花が乱舞している。



角田山は越後平野の海岸線に平行する形で、

越後一之宮を擁する弥彦山と並んで、そびえている。

海側と平野側の両方に登り口があるが、

我々は平野側から登り始めたので最初は平野しか見えない。

写真中央に上堰潟公園が見える。

DSC04458.jpg



五合目をすぎる頃に、日本海が見える。

DSC04457.jpg



ゆっくり歩いてきたので481米の山頂には1時間20分後に到着した。

DSC04460.jpg


平日にもかかわらず、山頂はかなりの込み具合。

遠くは群馬、福島、長野からの団体さんもいた。

DSC04459.jpg


お弁当をひろげ、M子さんが持参したガスボンベで湯をわかして

食後のコーヒーを楽しんだ。


稲島口から登り、山頂から海側の灯台口へおり始めた。

登山道の両側にカタクリのお花畑。

DSC04463.jpg


最終地の灯台が見えた。

DSC04465.jpg

天気に恵まれ、花を見て歩き、心地よい汗をかいた。

こんな小さなことで心が満たされて、平凡であることの幸福を感じる。





山腹から見えていた上堰潟公園に寄る。

菜の花の群生の向こうに角田山が見えた。

DSC04466.jpg

そして桜の花のピンクとも相性がぴったりとしている。

DSC04467.jpg


次回は護摩堂山で紫陽花の花見かな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。