スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一周航空券 (1)

2017年1月10日

世界一周航空券とは?

夢のような「世界一周航空券」。

これ1枚持っていれば、世界中のどこへでも自由に飛んでいける。

今日はニューヨーク、2週間後にはパリに飛び、しばらく遊んでから

今度はマチュピチュを見にペルーへ、、、、、、次はモロッコかな、、、。

乗り降り自由で、どこでもフリーみたいな世界一周航空券があれば理想ですが、

実際は違います。 




世界一周航空券には、基本的に3つの条件があります。

① 太平洋と大西洋を各々1回のみ渡って出発地に戻る事。

 これで世界一周のイメージが分かります。

 太平洋を渡ってアメリカへ行き、アメリカから南米のチリへ行き、

 チリから日本に戻って来た場合、太平洋は渡っても、

 大西洋を渡っていませんので、

 世界一周の条件をクリアしたことにはなりません。


さらに

② 大陸間を東方向か西方向の同一方向に逆戻りせずに回る事。

 北米大陸(ニューヨーク)からヨーロッパ大陸(パリ)に渡り、

 パリからワシントンへ行くというような大陸間を逆戻りして行き来する

 ルートは認められません。

 ただし、大陸内での逆行は認められていますので、

 例えばスペインから東方向のプラハへ飛び、

 プラハから西方向のパリへ飛ぶ、というような飛行は認められます。


③ 航空券は最大で1年間有効。

最低の旅行日数は飛行会社によって

条件がある場合(10日間)と条件なしの場合があります。

条件なしの場合には、例えばニューヨークとロンドンに3泊5日で

ビジネス出張したい時などの用途にも使えます。

また、1週間の正月休みを利用して世界一周することも可能です。

しかもこの世界一周航空券は時期に関係なく定額。

航空料金が跳ね上がる正月に利用すればかなりのお得感があります。



この世界一周航空券を販売する航空会社主要3グループ、

① 全日空が所属する「スターアライアンス」グループ、

② 日本航空が所属する「ワンワールド」グループ、

③ 日本の航空会社が所属していない「スカイチーム」グループ、

から購入することができます。

Ray次郎はスターアライアンスを選択しました。





Ray次郎の励みにします。
下の【拍手】にワンクリックを!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。