スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所持品/ My belongings


いよいよ残すところ出発まであと6日になった。

万全の準備をしてきたと思うが、最後は65Lのリュックに荷物をつめる作業が残っている。

前回のインド旅行では18キロも詰め込んで往生したので、今回は15キロ以内を目指す。

前回との違いで増えたものはガイドブックの冊数、1冊から5冊に。
(南米2冊、モロッコ、エジプト、北欧)

欧州で合流する人に後半のガイドブック5冊を持ってきてもらう事にした。
(ヨーロッパ、インド、東南アジア、ミャンマー、タイ)

書類などを容れるファイル1冊。

Eチケットや寝台列車、フェリーの予約券、持参しないガイド本の地図コピー、

保険証、ビザ取得のための写真や書類、鉄道パス、国際免許証などなどが入り、

かなりの厚みのファイルになった。

自撮り棒(前回はそんなものはまだ販売されていなかった?)

自分の手作り名刺100枚。

旅行する予定の国の名前や携帯番号、メールとブログのアドレスなど英語で記載した。


逆に減らしたものは、

髭剃器とシェービングローション、ヘヤーシャンプーとボデーソープ(どちらも石鹸で済ませる)

双眼鏡、梅干しの缶詰、インスタント味噌汁、タオル、衣類も下着とシャツが数枚ほど減っている。

日記や本の類。(前回は5~6冊あった)



前回同様重い荷物はPC、電子書籍、電子辞書、スマホ、アイポッド、デジカメと

それらを充電するための6連ソケット、ソケット交換器、充電器などの1式。

それに薬の類(風邪薬、胃腸薬、整腸薬、下痢止め、虫よけ、かゆみ止め、

酔止め、オロナイン、正露丸、目薬)


変わったものとして、ジップロックとレンジでも温められるタッパーウエアー。

高齢者には量の多い海外の食事、余った料理を持ち帰りするための必需品だ。

高そうに見える日本製の腕時計をやめて、2,000円のデジタル時計をする。



全部詰め終わって担いでみた。感じでは十分15キロ以内だったので安心した。

かなり減っているので、覚えていない雑貨もなにか減らしたのだろう。




必要なものがあったら現地調達すれば良い。

無人島に行くわけでもなし、同じ人間が生活しているところへ行くんだから。







励みになりますので
下の【拍手】にワンクリックを!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。