スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mani君のガイドでチェンナイ半日観光

3 wheel driver Mani took Ray Madoras town.

Tsunami hit these area 10 years before.

First visit to Hindu temple.

Mani君


Mani君(23歳)、オートリキシャーのドライバー。

昨日乗って気が合ったので、今日の半日ガイドをお願いした。

父親が7年前に亡くなってから働き始め、今は65歳の母親と二人暮らし。



津波被害地

まず向かったのは海沿いの密集住宅地の跡。

10年前にインドを襲った津波で住宅は流され、

2,000人の命が奪われた。


海側に目を向けると、露天の魚市場が延々と続いている。

写真右上のピンクの建物は津波被害者のために政府が建てたアパート。

露天市場と新設アパート




次に向かったのはヒンズー教の寺院。

入り口にゴープラと呼ばれる塔門がある。


ゴープラ



ここに彫られている神々をズームインすると、

ゴープラ拡大

こんなになってます。




最後に昨日とは違うバザールへ。

ココナッツジュース


のどが渇いたのでココナッツにストローを突っ込んで

軽く甘味のきいたジュース(40円)を飲みました。

飲み終えると、店のおっちゃんがココナッツをナタで半分に割ってくれます。

実の内側に3ミリくらいの白い果肉がついていて、

食べると、これもさわやかな味です。




この後、Mani君にトイレットペーパーの置いてある店を

あちこち探し回ってもらい、

ようやくGetしてからホテルへ戻りました。

そのわけはトイレの話になるので、また次回にまわします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。