スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンナイでの大晦日の過ごし方

How to spend on New Year's Eve in INDIA.

遅ればせながら、皆さま明けましておめでとうございます

昨年中はいろいろとお世話様になり、ありがとうございました

今年も本ブログともども、よろしくお願い申し上げます。




さて話はチェンナイ最後の夜、大晦日に戻ります

ネットカフェを出て、隣のホテルレストランへ

出がけにNAWOからプレゼントされた携帯アルバムとスマホの写真を眺めながら、

お寿司(1,600円)とインド風辛みの豆腐を(800円)いただきました

大晦日のお寿司


携帯アルバム2


孫のSOTAはNAWOの手を借りながらスプーンで食事ができるようになりました

言葉はまだまだなので、催促は「 ウマ、ウマ 」です

SOTAはじいちゃんの缶ビールにタッチして 「かんぱあ」も言えます。

その時、にこっと笑うので、これがたまりません。

にこっはなかったけど、SOTAの顔を見ながらビールで「かんぱあ」し、

「ウマ、ウマ」して食べたお寿司は美味しかったよ、SOTA。




まだ夜も浅いので、腹ごなしに遠回りし、裏道を歩いてホテルに帰ります

大晦日なので、夜店や

夜店

ヒンズー教の教会

ヒンズー教会

キリスト教の教会に

キリスト教会

人が集まっています。


そして、ここ居酒屋にも

まず格子戸付の窓口でお酒を買い

居酒屋 酒売り場

次につまみ売り場でつまみを買い

居酒屋つまみ売り場



居酒屋


最後に腰を落ち着かせて、お酒を呑んでます




ホテルの部屋に帰ってTVをつけると

なにやらインドのアカデミー賞のような発表を放映していました

司会

ノミネートされた女優とその映画がアップされ

ノミネート

最終的には、こちらの男優が最高賞を受賞したようです


拍手

受賞男優

受賞者は舞台の上で歌とダンスを披露します

インド映画の主役は(俳優+ダンサー+ソンガー)であることが必須なんです


TVはクライマックスに達し、最後は年越しのカウントダウンを始めました

Happy New Year

A Happy New Year !!!



同時に部屋の外からクラッカーや花火の音が大音声で聞こえてきました

遠くからも聞こえるし、近くでも聞こえます。

窓から見ると、子供たちが鳴らしていました。

クラッカー


こうしてRay次郎の大晦日は暮れました

新潟は今頃雪ふってんのかなあ


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。