スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣室に日本人、東々(トントン)先生夫妻

Next door guest is a Japanese couple who both are used to be the doctor.

Mr.Tonton was a physician, Mrs.Tonton was a dentist.

Ray ask Mr.Tonton to see his swelled elbow.

His diagnousis is;

Go to big city and hospital to have the water inside elbow out.

Ray decide to back to Chennai where Ray took a first step in India.




夜の7時半、隣の部屋をノックした。

はたして日本人のご夫妻がお泊まりだった。

食事を一緒にということになり、ゆっくりできるからと、

ご夫妻の部屋でルームサービスをたのむことにした。



お互い自己紹介、

旦那さんは東大医学部卒の消化器内科の先生、

奥さんは東北大歯学部卒の歯医者さん、

そこでBlogでは、卒業大学の頭文字をとって“東々先生”と呼ばせていただく。

東京都文京区で開業医をしていたが、

一昨年後輩に病院を賃貸し、59歳で引退した。

昨年から夫婦二人で世界の旅を楽しんでおられる。

おもに後進国中心にアフリカや東南アジア、中近東などなど。

東々先生たちは12月17日にインドに入り、3月末頃に帰国する予定だ。

その1か月後にはまたアフリカへ向かう。

今年、日本にいる期間は2か月くらいになるとか。

いやはや参りました。夫婦そろって世界の旅好きとは。

これは翌日城塞で撮った東々先生夫妻、

0117 東々夫妻


お医者さんということなので、Ray次郎から質問が、

「この左手肘の裏側の水の溜まりをどう診察されますか?」

0113 腕


1週間ほど前から少しふくれ、最初はゴルフボールくらいだった大きさが、

今はテニスボールくらいになっている。

ネットで調べたら、膝と同じように肘にも水が溜まることはことはある。

肘をつく習慣を改めれば自然と治るが、心配であれば医者に行って

水を抜いてもらえば良い、という情報だった。

前者にすることにしていたが、ここは直接お医者さんに聞くのが一番。

東々先生のお見立て、

「旅がこの先まだ続く事を考えると、やはり水を抜いたほうが良いでしょう。

ただし、安心して針を刺してもらえる病院はデリーかチェンナイしかないと思います。

ここに注射器と薬剤があって、インドの医師法を破ってもよいという条件が

そろっていれば、私が1分で抜いてあげるのですが、、、」ということだった。



そうか、仕方ない。ここで一番近い場所はチェンナイしかないので、

振出しの地に戻ることに決めた。


今回の大まかな旅のプランは下の地図にあるように

チェンナイから南下して大陸最南端へ向かい、

そこから北上し、ゴアで最後を迎える予定だった。

DSC00816.jpg


これまでの旅の工程はこうだ、

0118 地図1

①振出しの地、チェンナイ:
マニ君宅を訪問、スラム街と野良人間

②マハーバリプラム:
もこみち君とイバラキさんにあった浜辺の観光地

③ポンデンチェリー:
かってのフランス領、地中海風の街並みと、市民市場

④テイルバンナマライ:
ヒンドゥー教最大の寺院、子授けのお礼詣り、ラグーさんと映画三昧



東々先生たちの明日からの予定を聞いてみた。

ここから250km離れたカンチープラムまでタクシーで向かう。

途中、城塞遺跡に寄っていくので、時間と荷物のことを考えると、

公共交通機関を使うよりタクシーを利用するのが一番効率が良い。

タクシーは観光する時間の待機も含めて、約6時間拘束。

料金は250kmで5,400円。

荷物を担がなくて移動でき、Hotel to Hotel でこりゃラクチンだわ。


明日の宿はカンチープラム、そこからチェンナイまでは70km。

カンチープラムまでのタクシーをシェアーして、

旅を同行させてもらうことにした。




来週、東々先生たちとはそこで別れて、チェンナイへバスで移動。

宿を決めたあと、日本の領事館へ行き、

一番大きな整形外科のある病院を紹介してもらおう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

そんな腕になってるとは!!
海外の病院、怖いよぉ〜
でもそのままも不安だしね…
ちゃんも見てもらってね。

No title

チェンナイにある一番大きな総合病院で専門の整形外科があり、

昨日19日(水)に心電図、レントゲン、採血検査を済ませました。

1月20日(木)、日本時間で午後1時半ころ治療が終わるので、

結果を電話でお知らせします。

斎藤さん

また良い出会いがあったようで何よりです。
ところで肘は大丈夫ですか?
大したことなければいいのですが。

私は今日エルサルバドルに入り、また良い出会いに恵まれて満喫しています。

お互い良い旅を!
プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。