スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド人に感心すること

インド人がうまいこと、その技に感心すること、三つ。

右手だけで料理を食べることと、左手でお尻の始末をすることは

すでに常識になったと思うので、ここでは除外するとして、

こちらに来て感心するのは、

その1:コップでもペットボトルでも口をつけずに、直接水をのどに流し込む。

     コップを口よりちょっと離して、首を少し上にあげ、

     水をゴボゴボと口の中に流し込む。

     清潔観念があるためだろうが、そこだけ?

その2:手洟を上手にかむ。

    筒井康隆のお笑い短編小説「五郎八航空」に手洟をかむ地元の農民に

    東京から来た記者がその技に感心する場面があるが、あれを思い出す。

その3:ドライバーの腕の良さ

     特にトクトクの運転技術はすばらしい。

     自動車の後ろ数センチのところにいるのに、

     左右どちらへも90度旋回して車を追い越してしまう。

     ここ行くのか!!というような狭いところへも。

     バスの後ろにいて、対向車線をこちらに走ってくる車に向かって

     中央車線を走り、バスを追い抜いてしまう。


番外1:どんな砂利道でも裸足で歩ける。

    痛くないのかな?怪我しないのかなと心配。

番外2:日差しが強くても帽子必要ない技

     こんなに暑くて日差しが強いのに、

     帽子をかぶっている人をほとんど見ない。

     ラグーさんに訳を聞いたら、

     「帽子を買う金、ないだけ」と、あっさり回答が出た。
     

      
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。