スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元の展示会、客寄せ公園の子供たち

Walk around the city, Kanchipuram.

Local market, BUILD EXPO (Indian made English?), Hindu temple.

Farewell dinner with Mr.and Mrs.Tonton.



カンチープラムの朝、

散歩に出ていつもの朝食バナナを2本、

地元のマーケットで買ってすませた。

0118 朝の市場2

中央の黄色いゲートから中に入ると、奥は200mくらいあって、

さまざまな商品が売られている。

0118 朝の市場1


暑い日中はホテルにいてブログのUP。

涼しくなり始める3時にバラナタール寺院をめざして歩き始めた。

町中で、BUILD EXPO 2014と表示されたゲートがあったので、

建築関係の展示会かなにかをやっているのかと、入ってみた。

0118 Expo8



サムソンの48インチ液晶TVが約10万円、

0118 Expo1



JANOMEのミシンが2万2,000円,

0118 Expo2


ほかには雑貨、お菓子、工業用オイル、電圧安定器などなど、

建築とは関係なく、“BUILD“ はインド英語で“製品”くらいの意味なのだろう。


会場の奥は客寄せのための遊園地、

0118 Expo4


大人向けに3Dショー、

0118 Expo5

景品的当ての鉄砲、

0118 Expo7



でもやはり、子供が中心。

「ハローハロー、カメラ、フォト!!ナイストミートユー!!」、

そこらのトクトクの運ちゃんより英語がうまい。

0118 Expo9

お母さんと赤ちゃんの表情がいいね。

SOTAとおない年くらいに見える。

0118 Expo6



4時から開くバラナタール寺院に着いた。

16~17世紀の建築で、内部に入ると本堂を囲って巨大な回廊がある。

0118 アンマン寺院


回廊にはリンガがあり、

0118 アンマン寺院2


本堂の一角には樹齢3,500年といわれるマンゴーの木がある。

伝説ではこの木の下でシヴァとカーマクシが結婚したとされる。

0118 アンマン寺院3


6時にホテルに戻る。

道に迷ったり、小路に入ったりしたので、

今日もぶらぶら歩きは3時間だった。



東々先生たちとは明日でお別れ、

最後の晩餐となった。

DSC00840.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。