スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の曲がり角で思い立った


Decide to visit INDIA to clean up my soul of 65 years old.

人生80年。

24歳までの少年期と青年期
すべてが輝いていた。
楽しかったことしか思い出せない。

両親と、出会った多くの友人たちに感謝するしかない。


社会人になってからの壮年期と中年期の40年。
結婚をし、子供に恵まれ家族ができた。

どこの家庭もそうであるように、
わが家にも子供の成長の記録と家族の絆を
つづったアルバムが十数冊、棚に収まっている。

一方、会社の仕事はどう総括すればいいのだろうか?
経営サイドのひとりだったので、だれよりも懸命に働いたつもりだ。

楽しかったことや、うれしかったこともあったが、
やはり苦しかったことのほうが多かった。

特に2008年に始まったリーマンショック以降は
売上の急降下的激減、休業、給与カット、従業員のリストラ、
金融機関への条件変更等々、
まるで小舟が海原のなかですさまじい嵐に遭遇したような感じだった。


2012年、全従業員に退職金+予告手当+有給一括買上げの
支払を済ませた後で会社をたたんだ。

幸いなことに、本当に幸いなことに
グリーソン社というスポンサーがついて、会社は再生し、
従業員の70%は復職している。
従来の取引先には損害を与えることなく、取引を継続してもらっている。

Ray次郎が安心してリタイヤできるのもまさにグリーソン社のおかげだ。



さて、これから平均寿命に到達するまでの15年、熟年期がスタートする。
まずは40年間にたまった「会社人間」という垢を洗い流す必要がありそうだ。

そうだ、インドへ行こう!!
人生の曲がり角でそう思い立った。


地球の歩き方




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。