スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンタッキー・チキンをお土産に、紀州君にお別れを

2月13日(金) トルッチー最後の日

明日は急行に乗ってマドライへ向かう。今日で最後のトルッチー。

午後4時、ホテルを出て、昨日見つけたケンタッキーへ行く。

ここでチキンを18本買った。2,200円、かなり高額な買い物になった。

DSC01799.jpg

跨線橋への道を歩き、

DSC01797.jpg

マニJ君のいる工事現場へ。今日も現場監督をしていた。

バイクと車が駐車していてワーカーが多そうだ。

DSC01796.jpg

電柱に登る電工と、小屋に設置されていた電気ボックスに2人の電工、

電気系統に故障があったようだ。

DSC01790.jpg




「また来たよ、明日はトルッチーを離れるから、今日はその挨拶」

「フライドチキンを買ってきたから、みんなで分けて」

DSC01792.jpg


「昨日、君の名前を聞くのを忘れてた」

「キシュウ、スペルは Kishou」、紀州、覚えやすい名前だ。

会社の同僚に挨拶される、「僕の名前はサテイヤです」、これは漢字にできない。


「ケンタッキーへ行ったことある?」、「もちろん、あるよ」

「外で働いている人は?」、「Never!」

そうだろな。日給6、7百円ではケンタッキーへは行けない。



作業小屋に入る。サテイヤ君も加わって、親善大使のビデオや放浪記に載せた写真集、

保存しておいたGleasonのホームページなどを見てもらった。


DSC01786.jpg

1時間も小屋の中でPCを見て、いろいろ話がはずんだ。


昨日の演説場面のなかから、政党の党首と思われる女性の写真を見せ、

「この人はどういう人?」と聞くと、「彼女はタミール州の州知事だよ」と教えられた。

次に水管橋の写真、二人ともすぐ分かって、「この橋なら何度も渡ったよ」



サテイヤ君の英語も見事。イカンの教育は素晴らしい。



午後5時30分、作業者に呼び出され、紀州君は手書きの作業表を書き始めた。

DSC01793.jpg


この間、サテイヤ君と立ち話。

「ここの建築コストはいくらかかるの?」

「400万USダラー」、「えっ!!」。日本円で4億6,000万円、絶対、桁を間違えているか、

為替レートを間違えていると思う。


「この石はいつ穴に入れるの?」、「もうすぐ。隣にある砂と混ぜてコンクリート状にして、

穴の最下部に基礎ベースを作る」

そういえば、隣に砂の小山がある。石だけ敷きつめると思っていたRay次郎の認識不足。


サテイヤ君から、「どうしてインドへ来たの?」

大きな理由は2つ、1つ目は物価が安い事、2つ目は英語が通じる事。

中国は物価が高くなったし、英語は全然通じない。そしてインドほど魅力を感じない。



後ろにかわいい娘さん。サテイヤ君にきいたら警備会社から派遣された女性。

昨日はいなかったが、今日は何を警備してるんだろ?

DSC01794.jpg

ズームアップしてカメラを向けると気づかれ、小屋へ逃げ込まれた。

Indian Beautyの第4号認定は、次回まで持越し。

DSC01795.jpg



小屋の中にいた娘さんに、君は撮らないから、カメラのシャッターを押してと頼む。

紀州君とサテイヤ君、Ray次郎の3人で記念写真。

DSC01788.jpg

DSC01789.jpg


午後6時近くになり、サテイヤ君は挨拶して、バイクに乗って帰っていった。

終業時間になるから、ここらでおいとましよう。

紀州君、「Good Bye! Have a good journey!!」、

最後まで笑顔が素敵なスマート青年だった。




ホテルに入る前にいつものジューススタンドでオレンジを頼み、

いつものベンチで飲んでいると、

DSC01800.jpg

おにいちゃんが近づいてきて、写真を撮れとジェスチャーされる。

DSC01806.jpg

いつの間にか、4,5人に取り込まれて、あれこれ聞かれた。

DSC01807.jpg

タミル語と英語がごちゃまぜの会話。

「あんたらここで何してんの?」、「チェンナイ、ムンバイ、バス」

ようやく分かったのは、彼らは皆、長距離バスの運転手だった。

タバコをくれとジェスチャーされたので、箱をさしだしたら一杯手がでてきて

あっと言う間に、空になった。インドはこれくらいたくましくなくちゃね。


ちなみに白状すると、禁煙していたRay次郎、インドでまた吸い始めた。

まったくの言い訳でしかないが、独り旅のストレスはこれでいくらかは解消されている。

日本に帰る前に禁煙しますから、お許しを。



NawoからSOTAのビデオが届いた。「人生初めてのカレー」編。

フウーフウーしてから、初めてのカレーを食べ、

DSC01818.jpg

「オイチイー、オイチー!!」の掛け声にあわせて、両手を振るジェスチャー。

DSC01817.jpg




そこで今夜はRay次郎もカレー。

DSC01819.jpg

食べた後、「オイチー、オイチー」と独りごちて、SOTAに向かって両手を振りました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

マイペース旅行 ご苦労さん!
楽しく拝見させてもらってます。
ちょっと 気になってるのが、野菜が足りないような?
インドじゃ、チャイナタウンが無いの?東南アジアの国々では、野菜炒めが、重宝したんだけど。
インドは、仲が悪かったから?

只今01:10(jst)。私の日常の生活リズムに落とし込まれたray次郎日記の深夜定期購読。ここ数日、新刊が配信されておりません。Indian beautyに裸痴などされてないかと心配しております。早く日記アップして安心させて下さい。ア〰寝れなくなった。安焼酎の寝酒飲んで寝よッとʕ̡̢̡ॢ•̫͡ॢ•ʔ̢̡̢

No title

文面からして察して東南アジアをバックパッカーした

袋津の山さんとお見受けしました。

野菜をできるだけ摂るようにしていますが、

バナナだけでは足りませんかね。

インドには華僑が進出しておらず、チャイナタウンはなし。

中国人団体観光客もいません。


Ray次郎

No title

平賀様

インドの車窓から:特別編 制作秘話にも書いたんやけど、

なかなか思うようにブログがアップできませんのや。

今度、購読以外のおちょくりミッションがでけたら、

遊んであげますっさかい。待っとってな、イヒ、イヒッ。

プロフィール

Ray次郎

Author:Ray次郎
越後生まれのRay次郎。
リタイヤを機に
あれこれと始めた
後半人生の旅の記録

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。